AGAは男性特有の抜け毛の症状で、ホルモンと酵素が大きく関係しています。通販で治療薬を購入しAGAを改善していきましょう。

AGAは通販で改善

男性を悩ませるAGA

男性を悩ませるAGA

現代社会では、ストレスやプレッシャーから特に男性はAGAの症状が今や現代病とまでいわれるほど増加しています。頭頂部における抜け毛や薄毛は今や20代半ばから徐々に進行しており、成人男性の悩み種です。そんな症状をいち早く抜け出すためには、その原因や対処方法の手立てが必要になります。

AGAの症状

ただ抜け毛が多くなったり、頭皮が見えるようになったりするだけでなく、さまざまな症状が見受けられます。例えば髪の毛にコシがなくなったり、シャンプーした際に、溝にたまる髪の毛の量が日に日に抜け毛の量が増えていったり、髪の毛のボリュームがなくなったり、鏡で頭皮を見たときに短い髪の毛が立ったり、分け目が明らかに広くなってきたりするなどです。

他にもよくテレビなどで見る、朝起きた際に枕元に髪の毛がどっさりと抜けていたり、髪の毛の生え際が以前よりも後退してきたり、周囲の人から髪の毛が少なくなったと言われるなど、自分では日常生活の中でなかなか気づけなく、人と会話すると何気なく視線が上に行くときなどにも注意が必要です。

AGAの原因

AGAの原因

こういった症状の原因も今では、明確に解明されています。原因は男性ホルモンと酵素です。男性ホルモンのテストステロンは、成人男性が成長期から歳を重ねるごとに増えていきます。このホルモンは髪の毛の根元にある毛根の周辺で皮脂腺から多く分泌される酵素により大変強い作用を持つホルモンに変換されます。

DHTによるヘアサイクルの乱れ

それがジヒドロテストステロン(DHT)で、テストステロンよりも強力な作用を持っています。変換された後、頭皮の細胞内にある受容体(男性ホルモンレセプター)と結びつきます。この受容体は髪の毛のもととなる毛乳頭の細胞内にあり、髪の毛へ大きく影響を与えます。ホルモンと受容体が結合してしまうと、本来の髪の毛が持っているヘアサイクルを変化させておかしくさせるのです。この一連の流れが抜け毛や薄毛などにつながり、他にも髪の毛の成長などにも影響を与え、細い髪・短い髪へと髪質が変わっていきます。

この受容体は、側頭部にはあまりなく、頭頂部、前頭部により集中しており、後頭部にも多くあります。そのため、耳の周りや首に近い後頭部なども同じ状態なため、髪の毛は抜け落ちません。こういった特徴からAGAは頭頂部や前頭部の髪の毛の生え際から徐々に進行したり、つむじから輪が広がるように進行します

AGAを改善する治療薬

AGAを改善する治療薬

症状を克服するためには専用の治療薬で改善するのが一番効率的かつ確実です。抜け毛などのAGAの症状が起こり髪の毛が抜けたとしても、頭皮の内側には毛根がまだ残こっており、髪の毛が生えないわけでなく受容体とホルモンの影響により、髪の毛が短かったり、細かったり、産毛になったりしている状況です。

医師から推奨されているAGA治療薬にはザガーロ、プロペシア、ミノキシジルです。この3つの治療薬を服用すれば、抜け毛や薄毛に影響する受容体や酵素の活性化を防ぐ働きがあります。服用を続ければ、抜け毛や薄毛に効果があり、太くコシのある髪の毛に変化します。髪の毛が抜け落ちた頭皮の部分に刺激を加えて再度、毛乳頭の毛母細胞に刺激を与えるので発毛にも期待が持てる治療薬です。

ザガーロ

ザガード

ザガーロは、日本国内で2016年6月に登場したまだ新しい薬です。もともとはAGAの治療薬ではなく、アボルブという前立腺肥大症の治療薬です。副作用で髪の毛が増量するなどの症状が現れたため、AGA治療薬に改良されました。特に頭頂部、前頭部に強く効き、後頭部までに効果があります。毛乳頭の毛母細胞、皮脂腺にも効く治療薬です。AGAの症状は個人によって若干違いますが、効き目が強いため、プロペシアであまり良い反応が起こらなかった方にはとても向いている薬です。

ザガーロについての詳細

プロペシア

プロペシア

プロペシアはAGAの症状を身体の中から改善できる世界で最初に販売された治療薬です。日本国内でも知名度は高く、効果も評価されています。すでに30,000を超える専門の医療機関で処方されており、服用する人数も200,000人に迫る勢いで増えています。欧米をはじめ世界60ヵ国で正規に認可を得ているので安心して服用できます。6ヶ月ほどで抜け毛が減少していき、太くコシのある髪の毛に変化させる働きがあります。1日にたった1回の服用です。毎日決まった時間に服用すれば、飲み忘れが無くなりより良い効果が得られます。

プロペシアについての詳細

ミノキシジル

ミノキシジル

ミノキシジルは、血管を拡張させる薬として開発され、その途中で発毛に効き目があるため改良されました。日本国内では、リアップという商品名で販売されており、近所のドラッグストアや薬局で購入できます。海外ではロゲインという製品名で販売されています。リアップやロゲインは外用薬(液状タイプ)で、もう1つの形状に内服薬があります。

外用薬は朝と夜の2回に分けて直接頭皮に浸透させて血行を促します。内服薬は1日に2回の服用です。長い期間服用すれば、髪の毛の根元にある毛乳頭が刺激されて活性化するので髪の毛が生えたり成長させる効果があります。服用する時間に指定がないため、自分の生活リズムに合わせて服用すればより効果的です。

ミノキシジルについての詳細

AGA治療薬の購入方法

AGA治療薬の購入方法

先程ご紹介したAGA治療薬は医療機関で処方されなければ入手が出来ません(ミノキシジル外用薬のリアップのみ市販されています)。ですので本来ならば医療機関で医師より処方されなければならないのですが、処方せんも必要なく、そして医療機関よりも安い値段で購入できる方法があります。それが海外医薬品の通販を利用するという方法です。

通販サイトで購入する方法もいたって簡単で、ショッピングサイトやオークションサイトなどとほとんど変わらない操作手順で行えます。どんな薬の通販サイトも欲しい薬を選び注文して、支払い方法を選択してから発送の業者を確認すれば手続きは完了です。操作手順の中は、それぞれの項目ごとに分かれており、住所や名前などの必要事項の入力しますが、サイトによっては、どの項目も選択するだけで済むサイトもあります。

通販でAGA治療薬を購入する方法