ミノキシジル製品は2つの形状があり、液状や泡状の外用薬。内服タイプのミノキシジルタブレットがあります。発毛効果の高い成分です。

AGAは通販で改善

ミノキシジルについての詳細

ミノキシジルについての詳細

ミノキシジルは元々血管を拡張する薬です。開発途中で発毛の効果に気づき、AGAの症状を改善するよう改良されました。よく知られているミノキシジルの成分を使った製品にはロゲインがあります。世界的な製薬メーカーであるファイザー製薬により販売されていますが、国内では承認されていない製品なので見かけることは無いと思います。

では国内にはミノキシジルが配合されている製品は無いのか?といえばそうではありません。リアップという商品がロゲインの代替品ともいえ1%、2%(女性用)、5%といったラインナップがあります。大手製薬会社の大正製薬から販売されており、ドラッグストアや薬局で購入できる治療薬です。国内で唯一ミノキシジルを配合している製品なので他の育毛剤・発毛剤とは全く信頼性が違います。

ロゲインの効果

ロゲインの効果

ロゲイン(リアップ)は外用薬です。形状はローションのような液体です。直接頭皮に浸透するよう、よくマッサージして使います。効果としては頭皮の血行を促進させて発毛力をアップさせることでAGAの症状を改善させます。長い期間続ければ、髪の毛の根元にある毛乳頭の毛母細胞に刺激を与えます。毛乳頭の毛母細胞は、髪の毛を生やしたり成長させる大切な細胞です。

ロゲインの使い方

使用方法は1日に2回直接頭皮につけます。よく使われる方法は朝と夜の2回で、朝は身支度する際に使用する方法が多く、夜は風呂上りの血行が良くなったときを見計らえば続けやすいと思います。あくまでよく使用される一例ですので、自分の生活リズムにあったタイミングを見つけて下さい。

液状や泡状などのタイプがありますが、いずれも頭皮に塗った後揉み込んであげてください。マッサージをするような感覚で行えばよいでしょう。少しの間放置し頭皮に浸透をさせます。その間はドライヤーで乾かしたり水で濡らすのは厳禁です。使用間隔は12時間空けるよう医師よりすすめられています。

ロゲインによる副作用

ロゲインによる副作用

安全性を重視して作られているため副作用が起こる可能性は低いです。しかし必ず起きないというわけではありません。報告されている症状として、頭皮にかゆみやかぶれ、しびれ、むくみ、ほてりなどが起こります。他にも性欲が減退したとの報告もされていますがごく少数です。また血圧を下げる効果があるため、低血圧の方が使用すると血圧が必要以上に下がってしまいめまいなどを起こしてしまう可能性もあるため注意して下さい。

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルには外用薬の他に内服薬の錠剤があります。「ミノキシジルタブレット」と呼ばれており、薄毛に悩む方にはよく知られているのではないでしょうか?ミノキシジル製品の元々の形状はこのタブレットで、高血圧の改善のために使われていました。血管を拡張させて血流を良くし、血圧を下げるという薬です。発毛目的で使うのはあまりにも効果が強すぎるために外用薬が開発されたという経緯があります。しかし現在ではよく注意をすればとても有用な薬です。

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットは服用することで成分を取り込むことになります。そのため吸収が効率よく行われ発毛効果が外用薬よりも高く、外用薬で結果が見えなかった方にはおすすめです。また効きの早さにも差があります。外用薬は6ヶ月ほどで効果が実感できますが、ミノキシジルタブレットは3ヶ月~4ヶ月ほどと短い期間で実感が出来るのです。

継続することで髪の質が変わります。AGAの方は細くて短い、芝生のような、あるいは針のような髪と例えられることがままあります。ミノキシジルタブレットを使っていけば健康な方のように太くてコシのある髪に変わっていきます。血管拡張されるため、髪へ栄養が行き届くからです。

ミノキシジルタブレットの使い方

ミノキシジルタブレットの使い方

使い方は1日に2回服用を行います。その際は12時間間隔を空けて下さい。用量に関しては1日に最大10mgと言われています。2.5mg、5mg、10mg錠とバリエーションがあるのですが初めて使われる方は2.5mg×2回で試してみて下さい。いきなり高用量で使用すると副作用が強く出てしまう場合があるからです。また10mgを使用する場合はピルカッターで半分にカットして使うとコストカットも出来てお得です。

相乗効果に期待が出来ます

プロペシアザガーロとの併用もおすすめです。これらは脱毛を抑える効果がありますので、発毛力を上げるミノキシジルタブレットとの組み合わせはとても良いと言えるでしょう。ただ併用する場合は肝臓に負担がかかりやすくなるので、アルコールは控えるようにして下さい。

ミノキシジルタブレットによる副作用

外用薬と比べると副作用は強く出てしまう傾向があります。めまいや吐き気、嘔吐、動悸などが起こり、血圧の低い方が服用した場合はより低下してしまう可能性があります。また最も多く起こる副作用には多毛症が挙げられます。頭皮以外の血管にも拡張が及んでしまうため、全身の毛が濃くなってしまうのです。とはいえ熊のように全身濃くなるというわけではありません。少し目立つか?目立たないか?というくらいです。ただそれでも嫌な方はいるでしょうから、自身の様子を見ながら使用して下さい。

ミノキシジル製品の購入方法

ミノキシジル製品の購入方法

外用薬もミノキシジルタブレットも通販で購入出来ます。外用薬に関してはリアップが購入出来るのですが、ロゲインは国内では承認されていませんので海外から購入しなければなりません。ミノキシジルタブレットも同様で、承認されていない医薬品です。ならばリアップで十分ではないか?と疑問に思われる方もいるでしょう。

しかし通販で購入する場合のメリットは値段。ロゲインはリアップと比べると安く購入出来るのです。比較をすれば2000円前後は値段に差があります。ミノキシジルタブレットに関してはロニテン(ファイザー製薬が販売するタブレット)のジェネリックで有名なノキシジルなどを選べばかなりお得に購入が出来ます。1錠あたり20円や30円などとにかく安さに注目です。

通販はインターネットを介して購入するわけですので、誰にも知られずにAGAの治療が出来るという点も見逃せません。ぜひ有効活用してAGAを改善、そして健康な髪を手に入れて下さい。AGAは進行性の症状ですから何もケアしないというのが一番の悪手です。ミノキシジルで髪質を変えていきましょう。