ザガーロは最新のAGA治療薬で、プロペシアよりも効果が高く思ったような結果が現れなかった方におすすめされています。

AGAは通販で改善

ザガーロについての詳細

ザガーロについての詳細

ザガーロは、2016年6月に登場したまだ発売間もない薬です。日本の国内でも購入できるAGAの症状を改善する治療薬です。ザガーロは、アボルブという前立腺肥大症の治療薬と同じ成分で、デュタステリドといいます。アボルブは前立腺肥大の症状に効くだけでなく、AGAの症状にも効くことが分かったため、厚生労働省の認可を得て販売に至っています。

ザガーロの効果

ザガーロの効果は他の治療薬と少し違います。これまでのAGA治療薬は、頭頂部、前頭部に効くといわれていました。サガーロの効果は、毛乳頭の毛母細胞、皮脂腺、頭頂部、前頭部、後頭部までと頭全体です。AGAの症状がひどい方はザガーロがお勧めです。前頭部だけ影響がある方は、代表格のプロペシアをお勧めします。

1型2型の2つの酵素に効く

1型2型の2つの酵素に効く

AGAの症状は、男性の体内で作られるホルモンと結びつき影響を与える酵素が原因とが明らかになっています。AGAの治療薬は、酵素の働きを抑えることを重点にしています。酵素は1型と2型の種類に分けられています。プロペシアは2型の酵素によく効くと言われていました。しかしザガーロの場合1型と2型の両方に効くので、頭部全体に及ぶAGAの症状に効果があるのです。

そのためザガーロはプロペシアに比べて、効き目がより強くなっており、約1.6倍も効果が上がっていると言われています。1度プロペシアを試しても効き目が弱かったという方、ダメだったという方はザガーロをぜひ試してみて下さい。服用する方法は、1日1回です。食前か食後の服用がより効果的ですが、決まった時間に服用しても効果があります。

ザガーロには発毛作用もある

ザガーロは5α還元酵素の働きを阻害しますが、その作用が強力なため、ザガーロ単体でも発毛作用が確認されています

開発元であるイギリスの製薬企業グラクソスミスクラインではザガーロの効果に「男性における男性型脱毛症」と記載されています。ザガーロと同様に5α還元酵素に作用して阻害するプロペシアは「男性における男性型脱毛症の進行遅延」とあり、その効果の違いが分かります。

ザガーロは初門に関しての試験が国内外で行われており26週の長期服用では直径2.54cm(=1インチ)の範囲内に87本もの軟毛ではない硬質の髪の毛の発毛が確認されています。

ザガーロの作用機序

ザガーロの主成分であるデュタステリドは男性ホルモンであるテストステロンをより強力なジヒドロテストステロン(DHT)に変えてしまう5α還元酵素の働きを阻害します。この酵素にはAGAはDHTが頭部で過剰生産されることでヘアサイクルを乱し、髪の毛の成長を阻害してしまうのですが、ザガーロによってDHTの生産が食い止められるのでヘアサイクルが正常化します。

5α還元酵素には1型2型の2種類があります。1型は全身の体毛や側頭部、後頭部の皮脂線に、2型は前頭部と頭頂部の毛乳頭に多く存在していますが、ザガーロは二種類ともに阻害できます。ザガーロを継続している限りは5α還元酵素の働きが阻害されるのでヘアサイクルの成長期間が延びて髪の毛が十分なコシを持つまで成長できるようになります

ザガーロによる副作用

ザガーロによる副作用

サガーロは認可を得た薬なため、安全性があり安心して服用できます。しかし薬である以上、副作用は発生してしまいます。報告される副作用には、プロペシアで起こる副作用に近い症状が現れます。勃起不全、頭痛、腹痛、消化不良などの軽い症状です。重い副作用を起こす恐れは低いのですが、妊婦への使用や近づける事などは禁止されています。

ザガーロは男性ホルモンを抑える薬であるため、胎児の成長(男児)に大きく影響してしまいます。つまり男性の象徴でもある性器の成長を妨げてしまうことになり障害となってしまう可能性があるのです。そのため妊婦が近くにいる方はしばらく使用を控えましょう。また授乳中の女性がいる場合にもなるべく使用を控えるべきです。

ザガーロは6か月たたないと献血ができない

ザガーロを服用中は女性や胎児への影響の観点から献血ができないのですが、半減期が長いため、服用を止めて以降も6か月は献血ができません。ザガーロの主成分であるデュタステリドを用いる前立腺治療薬のアボルブも同様です。

半減期とは薬を服用後、成分の血中濃度が半分になるまでの時間のことです。ザガーロは半減期が長く、約41時間ほどです。それだけ成分の効果が長続きするということでもあるのですが、それは同時に副作用も同じように長く続くということでもあります。そして、ザガーロは継続的に長期服用する必要があるので半減期がさらに伸びます。継続して服用した場合、ザガーロの成分が完全に体から代謝されるまで約6ヶ月かかるので献血も同様に服用をやめてから6ヶ月はできないことになっています。

ザガーロの飲み方

ザガーロの用量は1日1回1錠になります。食前食後のタイミングは特にありません。飲み物は水かぬるま湯で飲みましょう。他の飲みものでも大きな問題はありませんが、水のほうが吸収率を阻害する心配がありません。また、飲み忘れが起きないように起床時、食事のタイミング、就寝時など、定期的な生活習慣に合わせて飲みましょう。

ザガーロの効果が表れるのには時間がかかります。少なくとも3か月は継続して飲み続けなければ、ザガーロの効果が見えません。実際に効果を発揮して髪の毛が増えたという実感を得るためには半年は必要とされます。ですので、まずは半年継続して飲み続けます。そこで効果が実感できなかったら薬を変えるか、医師に相談するとよいでしょう。

また、一端髪の毛が増えたとしてもそこでザガーロの服用を止めてしまうと、ザガーロの効果で抑え込んでいたDHT(ジヒドロテストステロン)が再び活性化する可能性が高くなり、AGAを再発してしまいますので、継続して服用するのが望ましいです。

ザガーロの禁忌(服用禁止)

ザガーロはAGA治療薬として販売される以前から、ザガーロと同じデュタステリドを主成分とした前立腺肥大症治療薬「アボルブ」として利用され、その安全性は確かなものであることに変わりありません。ですが、アレルギーや特定の症状など条件によっては服用ができない場合がございます。

  • ザガーロ(デュタステリド)、プロペシア(フィナステリド)等、5α-還元酵素阻害薬に対しての過敏症の既往歴のある方
  • 未成年者、および女性
    (漏れ出た成分に触れることも禁忌です。速やかに石鹸で洗ってください。)
  • 重い肝機能障害のある方

併用注意薬

ザガーロに併用禁忌薬はありませんが、注意が必要な作用を持つ医薬品があります。CYP3A4阻害薬との併用はデュタステリドの血中濃度が上昇しすぎるため、思わぬ副作用が発生するかもしれません。

CYP3A4阻害薬一覧(一部)
プロテアーゼ阻害剤
  • リトナビル
  • インジナビル
  • ネルフィナビル
  • サキナビル
マクロライド系抗生物質
  • クラリスロマイシン
  • テリスロマイシン
  • クロラムフェニコール (抗生物質)
アゾール系抗真菌薬
  • ケトコナゾール
  • イトラコナゾール
  • ネファゾドン (抗うつ薬)

ザガーロの購入方法

ザガーロの購入方法

ザガーロは病院で処方される処方薬です。専門の病院の医師にその症状を相談したうえで処方されます。最低でも1ヶ月に1度のペースで通院します。処方される薬の分量は1ヶ月30錠で、病気のように完治させるというよりはこれ以上進行しないよう食い止める薬になります。

また最新の治療薬となるためサガーロの価格帯は割と高額です。8,000~9,000円と設定する病院が多く、プロペシアの価格帯より少し高い価格設定です。健康保険の適応ができないため、全額自己負担になる自由診療です。病院によっては10,000円を超える価格で設定する病院もあるため、診察希望の方は事前に確認したり、問い合わせる必要があります。

通販なら割安でザガーロを購入出来る

通販なら割安でザガーロを購入出来る

服用期間は長期に渡り及びます。即効性は無く改善には最低でも半年という時間がかかるためです。そのため割安で購入できる通販サイトを利用する方法が最適です。自宅にいながら手軽に注文でき、操作もとても簡単です。今までにインターネットを通して買い物した経験があれば、簡単な操作なため迷う心配もなく注文できます。

すでにジェネリックも登場

ザガーロには、すでに多くの種類のジェネリックが登場しています。デュタボルブ、デュタス、デュプロスト、デュタプロスと何種類もあります。主成分はもちろん同じデュタステリドを使っているため効果はほぼ変わりません。ザガーロと違う点は価格だけです。ジェネリックの中でもその価格には差があり1錠あたり75円~120円前後と大きく開きがあります。

ミノキシジルと併用で効果アップ

ザガーロはミノキシジルを併用すればより効果が上がるといわれています。ザガーロの効果は、抜け毛を防ぐこと。また遅らせたりもする作用がありAGAの症状が進行するのを防ぎます。ミノキシジルは発毛を促す作用があり、重複するような効果ではありません。

一般に出回っている市販されたミノキシジルの液剤は、血管拡張をする効き目から直接、頭皮につけてよくマッサージして頭皮の血行を促進させます。両方の治療薬を使えば、体内からも体外からもAGAの症状を改善させる働きがあるので、他の治療薬との併用するより効果的です。口コミなどでもこの2つの薬を併用した効果は、かなりの高評価であり喜びのお声が多く寄せられているようです。